スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

医者の1日(1) 

医師でない方は『医者の1日』をどれだけ知っているでしょうか?
医者の家族、友人、Co-medical(コメディカル; 医師以外の医療従事者)、MR(製薬会社の営業担当)でも実態はあまり知らないかもしれません。
もちろん、医師によって、専門科によって生活はまったく違います。

うーん、何を書くか。

何が言いたいか。医者の1日を知ることによって、患者サイドの医者への誤解が解けることを期待しているのかな?

まぁ、取りあえず書いてみる。暇なら読んでみて。


松崎雅臣、39歳。独身。都内某T大学病院勤務の循環器内科医。
専門は虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞のこと; 血液が足らないことを虚血という)である。

AM6:50
『ふぅー』雅臣は気合いを入れ直すように、大きな溜め息をついた。
『松崎先生、きのうの当直きつかったですね』岡田昇は医師3年目、研修医あがりだ。
少し前まで強く射す日差しを避けるように、自然に足が日陰に向かっていたが、今はもうその強烈な日差しはなく、心地いい朝焼けが広がっている。もう10月だ。
いつものことだが、昨晩は一睡もできなかった。 雅臣は自動販売機でHOTかCOLDか迷いながら、HOTのブラック缶コーヒーを2つ買い、岡田へ向かって放り投げた。
『ありがとうございます』岡田は朝焼けに目をやり、一気に飲み干した。(この時期のHOTはあまり熱くない)
これからまた、夜中まで勤務であることをしばし忘れているようだ。

『あの患者、どう思う?』雅臣は岡田を試すように聞いてみた。
『あのVT(Ventricular tachycardia; 心室頻拍; 不整脈の一種で血圧を下げ命にかかわることもある)の人ですか?』無邪気とも言える答えだ。
(VTが問題なわけじゃない。今後の血行動態が問題なんだよ。)雅臣は心でつぶやいた。
『そう。今日はどうする?お前が主治医だよ』

つづくか!?


ranking! ポチっと押してください

チェック! 米山博士の『脳年齢・脳的お仕事診断』

スポンサーサイト
[ 2006/11/15 00:43 ] 医療小話 | TB(0) | CM(5)

>>ポンさん

恐縮です。。
仰るとおり、日本の医者の労働環境は最悪です。
特に循環器関連の科は悲惨を極めます。

ポンさんのお言葉を励みに頑張ります。
[ 2006/12/05 17:53 ] [ 編集 ]

続いていないですね (笑)

確かに医師の仕事って長時間労働ですよね…。某麻酔科医師と話をしていたら、うちの法人は心臓外科も力を入れているので、宅直でもほぼ確実に呼び出されるようで、若手の彼は枕元に2つの携帯を並べて、好きなお酒も飲めずに時間を惜しみながら寝ていたようです。外来をやっていたときも、当直明けで外来診察とか当たり前の医師をみていたら、本当にすごいなぁと思いました。。。 是非、続編を続けてください★
[ 2006/12/01 20:00 ] [ 編集 ]

>>さっちゃん38 さん

どうぞどうぞ。
こんなブログでよければリンクしてやってください。
今後ともよろしくお願いします。
[ 2006/11/28 09:49 ] [ 編集 ]

初めましてm(_ _)m

また遊びに来たいので、リンクさせてもらっても良いですか?
[ 2006/11/26 21:38 ] [ 編集 ]

はじめまして。
この度、健康に関するランキングサイトをオープンしました。
オープン間もないため今なら上位ランクインも確実です。
簡単な登録ですぐにランキングにエントリーできますので
ぜひこの機会に登録をご検討してみてはいかがでしょうか。
貴サイトの登録を心よりお待ちしております。

サイト名:健康注目度ランキング
サイトURL:http://rank-net.jp/kenkou/
[ 2006/11/26 18:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

T-Back

この記事のT-BackのURL
http://tadanobushimada.blog77.fc2.com/tb.php/35-7ed999f6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。