スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アブねー! 小脳梗塞(5) 

小脳梗塞はもっとも見落とされやすい疾患のひとつ。疑っていないと診断できない病気だ。医者も患者も要注意。

じゃあ、恒例の?医療費チェック!
もう、皆さんは初診料は分かりますね。今回は時間外扱いですね。したがって初診の場合は270+85点で355点。

今回は点滴を行っています。
これまた、マニアックですが注射(手技)料+薬剤料で構成されいます。点滴注射の場合、500ml以上だと何故か手技料が値上がりするんです。やること一緒じゃん!
500ml未満は47点、500ml以上は95点です。さらに今回使用したソリタティーワン™の薬剤料は208点でしめて303点。さらにメイロン™を静脈注射しているので静脈注射手技料30点に薬剤料92点x2が追加され517点。

さらに今回の目玉検査が頭部単純CT撮影です。単純撮影は660点、さらに緊急加算130点、診断料450点!っでしめて1240点でーす。フィルム代なしのトータルは?
チャリーン。21120円でーす。高っ!
実際に支払う3割負担額でも6336円だよ。

この後入院となり入院一式(血液検査・胸部レントゲン・心電図)の検査をされ、さらに頭部MRI、MRA(血管がみえるMRI)、頚動脈超音波検査などなど多くの検査を施行されたことは言うまでも無い。
かなり値の張る薬で脳保護作用のあるとされる薬や、脳のむくみをとる薬も使われましたよー。(入院治療となり、計算が面倒につき詳細は割愛。いつかそのうち説明しますよ。)

まぁ、しかし今回の小心ドクターは比較的優秀君でちゃんと診断までたどり着いた。世にいるバカ医者あるいは保身ドクターは『何も考えずに』あるいは『違うなー』と半ば確信しながら、頭部CTをオーダーする。
しかも12400円(3割負担でも3720円)もすることなんか知らないんだな、多くの医者は...


ranking! ポチっと押してください

米山博士監修『脳年齢診断』『脳的お仕事診断』

スポンサーサイト
[ 2006/10/20 09:43 ] 医療小話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

T-Back

この記事のT-BackのURL
http://tadanobushimada.blog77.fc2.com/tb.php/21-4934fa63



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。