スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジェネリック医薬品(2) 

心地いい響きの『ジェネリック医薬品』についての公正取引委員会の調査結果が先日、発表になった。
消費者の31%が絶対後発品派、65%が場合によっては後発品派と圧倒的なシェアだった。
一方、絶対先発品派は3%にとどまる。やっぱりねぇ、気づいているわけですよ、消費者は。
これに対して医療サイドは85%が安全性に不安だって。やれやれ。
先発品を持っているメーカーがその原因になるような噂を流しているとか、いないとか。既得権益を侵される気分でしょうか?
10年間儲けたんだから諦めましょう。消費ニーズには勝てませんよ。
ちなみに調査はメーカー200社、医療機関350、消費者1000人であった。もう少し規模の大きい調査が必要ですね。ていうかアンケート調査って、うそ臭いから嫌い。
最初から母集団の選定にバイアス(偏見)かかってるじゃん。

ジェネリックは個人的には好きだが、薬価差(つまり売り上げ)が減って医療機関利益は減少。僕の給料は?
減るのか?
医者は少ないし、まぁ減らせないでしょう。
実は医者の給料水準ってインフレ率並にも上昇してない、っていうかずっと数十年同じなの。これ、やばくない?
ストだ!!ストライキやらないと!!

ジェネリック医薬品(1)

ranking! ポチっと押してください

スポンサーサイト
[ 2006/10/13 10:44 ] 医療経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

T-Back

この記事のT-BackのURL
http://tadanobushimada.blog77.fc2.com/tb.php/15-064601c7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。